page icon

肺がん

肺がん

術後再発・進行肺がんにおける一時治療:白金製剤(CBDCA, CDDP)をキードラッグとした併用療法が主体(催吐リスクは、中等度・高度)
二次治療以降:白金製剤を含まない場合が多い(催吐リスクは、軽度・最小度)