page icon

作成のための参考資料

日薬作成資料

調剤された薬剤及び医薬品の情報提供等のための業務に関する指針・業務手順書の作成にあたって

【現行】
  • 令和5年6月
 
【以前のもの】→こちらではなく、最新の資料を参照
  • 令和3年12月
  • 平成22年2月
 

背景

作成

背景:平成21年6月1日の改正薬事法の施行 以下の内容が義務付けられた  ・薬局において指針(安全管理指針情報提供指針)を作成する  ・従業員において研修を実施する  ・手順書を作成し、手順書に基づいて業務を行う ※改正法で求められている情報提供指針等は、既存の「医療安全管理指針及び同指針に基づく業務手順書」と異なる
「安全管理指針」については、こちらを参照 →
日薬作成資料:

改定①

背景:令和元年改正薬機法 ・患者が使用する医薬品の使用状況の継続的かつ的確な把握 ・情報提供や薬学的知見に基づく指導等 を通じて、安全な薬物治療を確保するものであることが明確になり、一般用医薬品等においてもお薬手帳の活用が求められる等の改正がなされた
日薬作成資料:

改定②

背景:令和4年9月、オンライン服薬指導に関する薬機法施行規則改正 それまでの留意事項通知を整理する形で「オンライン服薬指導の実施要領」が示され、また、実施要領に係る Q&A では、同指針・業務手順書に関し「オンライン服薬指導を行う場合には、体制省令第1条第1項第 13号に基づき講じる措置にオンライン服薬指導に係る内容を含める必要がある」とされた
日薬作成資料: